• TAKEUCHI健康経営宣言
  • 会社情報
  • HOME

Declaration TAKEUCHI健康経営宣言

 当社は、行動規範にある「人間尊重」と「安全な職場づくり」を健康経営の基本理念とし、従業員一人ひとりが活き活きと活躍できる職場環境を構築します。その実現に向けた取組を進めるため「TAKEUCHI健康経営宣言」を策定しました。

  1. 人財を最大の経営資源と認識し、企業を存続させるためには従業員の心身の健康こそが第一であると考え、従業員とその家族の健康保持・増進に積極的に取組みます。
  2. 会社・産業医・健康保険組合・従業員とその家族が相互連携しながら健康意識を高め、労働生産性の向上を図ることで、ワークライフバランスを実現します。
  3. 労働災害の撲滅を目指し、職場における環境管理・作業管理・健康管理を3本柱とする安全衛生対策に取組み、安全で快適な職場づくりを追求します。
  • 株式会社竹内製作所
  • 代表取締役社長 竹内 敏也

2019年度具体的な取組目標

  • (1)定期健康診断・人間ドッグの受診促進
    定期健康受診率100%、特定保険指導実施率100%、人間ドッグ受診率25%を目標
  • (2)感染症対策
    インフルエンザ予防接種の費用補助・会社での一括接種、海外出張時の予防接種
  • (3)禁煙・受動喫煙対策
    禁煙の推進、建物内の完全分煙実施
  • (4)メンタルヘルス対策
    ストレスチェック実施100%、メンタルヘルスセミナーの開催
  • (5)過重労働対策
    有給休暇取得日数→年平均目標12日/人(対前年比3.3日増加)
    長時間労働の改善→月平均25時間/人(対前年比3.6時間減少)
  • (6)生活習慣病対策
    健康保険組合と協調したイベント開催、BMI25以上者の対前年比10%削減
  • (7)安全で快適な職場環境対策
    冷暖房設備の設置充実、機械設備機器の更新

健康経営推進体制

代表取締役社長 最高責任者、半期に1度取締役会に報告
総務担当役員 実務責任者
総務部(健康相談室) 健康経営に関する企画・立案、社員への情報発信
各部門長 健康経営施策の展開、健康診断等の受診勧奨、受診に対する配慮
安全衛生委員会 従業員からの意見・提案吸収・意見交換
産業医 健康経営全般に関するアドバイス
健康保険組合 データ提供、情報交換、課題に関して協議、アドバイス
親睦会 従業員の意見集約を行い、会社に提案・要望を進言

ページの先頭へ