TAKEUCHIのひと TAKEUCHIのものづくりを支える
熱い魂がTAKEUCHIを語る

  • 先輩が語る「開発」の仕事
  • 多様な働き方に
    柔軟に対応する視点が
    新しいTAKEUCHIをつくる。
  • 開発 N.A.
    開発部 企画管理課 勤務
    2007年新卒入社

  • Profile Schedule
先輩が道を開いてくれたから
迷うことなく仕事を続けられた。
大学時代は人文学部人間科学科で主に心理学を学んでいました。TAKEUCHIに入社して最初に配属されたのは、開発部事務。開発部は一人ひとりが自分の仕事に向き合っているので、フロア全体がすごく静かなんです。最初はその独特の雰囲気に慣れませんでしたが、今ではそれが当たりまえになっているので不思議なものですね。
結婚してすぐに最初の子どもを授かり、産休・育休を取得しました。先輩に育休復帰してバリバリ働いている方がいたので、取得することに不安はありませんでしたね。上司に報告した際も「おめでとう。しっかり休んでまた仕事に復帰してください」と言っていただけたので、本当に嬉しかったです。
実際に子どもが生まれてみると、とにかく初めてのことばかりで、育児の大変さを痛感しました。「これで本当に仕事に復帰できるんだろうか」と不安に思ったこともありましたが、職場の皆さんに温かく迎え入れてもらい、なんとか頑張ることができました。
一人ひとりの状況に
柔軟に対応してくれる優しさがある。
今は時短勤務で、開発部の企画管理課に所属しています。復帰後に配属になった課で、ディーラーの方がサービス・メンテナンスで活用する「ワークショップマニュアル」の制作を担当しているんですが、新たに覚えなければならないことがたくさんあって最初は本当に大変でした。それでもパートナーの方に教えてもらいながら、少しでも効率よく業務を進められるよう、日々経験を重ねています。
 当社の時短勤務は、当初9:00~16:00のシフトが定められていたんですが、私は自宅が遠いため、それだとどうやっても子どもを保育園に預けられなかったんですね。そこで会社に相談したところ、9:30~15:30のシフトを認めていただけて。規則だからとひとくくりにすることなく、一人ひとりの状況に柔軟に対応してくれる会社の優しさを感じました。
 私がこれまで仕事を続けてこられたのは決して自分の力だけではなく、周りの方たちに支えられてきたからだと思います。私自身、まだまだ支えてもらう側ですが、感謝の気持ちを忘れずに、いつか私も誰かを支えられる人になりたいと思います。
Profile

開発 N.A.
開発部 企画管理課 勤務
2007年新卒入社

自分の長所切替が早い
自分の短所小さなミスが多い
座右の銘感謝
仕事のポリシー日々勉強
趣味または特技買い物
休日の過ごし方作り置きおかずを作る 掃除 子供と遊ぶ
Schedule
5:40起床。お弁当、朝ご飯作り、保育園準備、出勤準備
7:50保育園に送り出し出勤
9:00会社着
9:30メールチェック 業務内容の確認
10:00ワークショップマニュアル作成
12:15昼食
13:00ワークショップマニュアル作成
15:30退出。保育園にお迎え後帰宅

インタビュートップにもどる
ページの先頭へ