TAKEUCHIのひと TAKEUCHIのものづくりを支える
熱い魂がTAKEUCHIを語る

  • 先輩が語る「組立」の仕事
  • 自分たちがやっていることに
    どんな意味があるのかを、
    自覚する。
  • 組立 T.S.
    本社第一工場 組立一課 勤務
    2014年新卒入社

  • Profile Schedule
負けず嫌いの性格で
一分、一秒、作業時間を短く。
入社してすぐに先輩に付いて仕事を覚え始めたのですが、思った以上に工程も多いし機種も多くて。今でこそクローラーローダーは第三工場(2016年2月竣工)で製造していますが、入社当時はミニショベルと同じラインで製造していたので、覚えるまでは本当に大変でしたね。それでも自分の作ったものが完成品になっていく過程はワクワクしましたし、逆に決められた時間内に作業を終わらせることができずに、自分のところで溜まってしまうとそれはもう悔しくて。生来の負けず嫌いがむくむくと湧いてきて、作業が一番遅かった私が、気がついたら一番早くなっていました。
今は「フリーマン」という立場で、欠勤のあるところにサポートに入ったり、遅れている工程をフォローしたりと、工程全体をスムーズに動かしていくリリーフ役を担っています。上司から「これからフリーマンとしてやってもらうよ」と言われたときは、これまで頑張ってきたことが認められたんだ、と本当に嬉しかったですね。
小さな一つひとつの作業の積み重ねが
TAKEUCHIブランドになる。
フリーマンになって一番変わったのは、自分自身の視野の広がりでした。これまでは自分の担当する工程を極めてきましたが、それでは全体が良くなっていかない。「自分たちがやっていることにどんな意味があるのか」を真剣に考えるようになり、TAKEUCHIブランドを守るために、この小さな一つひとつの作業には意味があるんだ、ということを改めて自覚しました。
仕事をする上で最も心がけているのは、仲間とのコミュニケーションです。日々の仕事の中では、イレギュラーなことも頻繁に起こります。そういったときにすぐに対処し、他部署との調整を行うのもフリーマンの役割なんですが、部署によっては自分よりも年上のベテランもいるわけです。特に最年少でフリーマンになった私としては、そういう方に如何に気持ちよく動いてもらえるかも腕の見せ所だと思っています。
知識も経験も、まだまだこれから。笑顔を忘れず、常に広い視野を持って、仲間から頼られるフリーマンを目指します。
Profile

組立 T.S.
本社第一工場 組立一課 勤務
2014年新卒入社

自分の長所負けず嫌い
自分の短所人見知り
趣味または特技サッカー・釣り
休日の過ごし方サッカー・釣り・スノーボード
Schedule
6:00起床                                    
6:50出勤
7:40会社着
8:00朝礼
10:00リリーフ
12:00昼食
12:45リリーフ
19:10退出

インタビュートップにもどる
ページの先頭へ