TAKEUCHIのひと TAKEUCHIのもの作りを支える
熱い魂がTAKEUCHIを語る

  • 先輩が語る「組立」の仕事
  • 様々なポジションを経験して
    改めて仕事の面白さに気づきました。
  • 組立 T.H.
    村上工場 組立三課勤務
    2007年入社

  • Profile Schedule
様々なポジションを経験した今、
改めて仕事の面白さに気づきました。
入社後すぐに配属されたのは組立課。建機についてはほとんど知識がなかったので覚えることが次から次へと出てきて、把握するまでかなり苦労しました。で、ようやく慣れてきたな〜という2年目に、総務部総務課へ異動することになって。まさに青天の霹靂! 仕事は全く違うし、引き継ぎ期間も短くて、何だか別の会社に入ってしまったような感覚でしたね。総務課ではいろいろな部署と関わるから、社内の知り合いが増えたし、業務も新鮮で楽しかったんです。
ところが、一年も経たないうちに再び組立課へ。正直、戸惑いましたよ。もともと自分がいたところだったから、みんな温かく迎えててくれたし、内容もある程度分かっているから安心感はありましたが。今は組立の中で“フリー”という立場にいます。ライン作業では各々の持ち場が決まっているんですが、フリーは休んだ人のパートに入ったり、流れの悪いところに応援で入ったり、全てを分かっていないとできない仕事。いろいろなポジションをこなせるようになって改めて組立の面白さが分かるようになりました。
頑張っていれば認められる職場
働けることに感謝と誇りを持ってほしい。
大学は東京でしたが、就職するなら地元の長野でと決めていました。もともと働く乗り物が好きだったというのもありますが、一番は父の助言。就活中に「TAKEUCHIがいいぞ!」と勧めてくれたんです。帰省した時とか建機がトラックで運ばれていくのを見たことはあったんですが、どんな会社なんだろう?と。そこで、実際に会社見学に行ったら、本当にここで作ってる、しかもパーツパーツではなく全部作っている。そのうえ、世界に名が通った優良企業だと聞いて、一気に心が傾きました。
新入社員の中には職場の人間関係とか大丈夫かなと心配している人もいると思うんですが、うちは大丈夫! 居心地はいいし、働きやすいし、頑張っていればちゃんと認めてもらえるはずです。あとは働かせてもらってありがたいという感謝の気持ちとTAKEUCHIの社員としての誇り、、、というかプライドを持って、仕事をしてほしいですね。
Profile

現場事務 T.H.
村上工場 組立三課勤務
2007年入社

自分の長所優しい
自分の短所文系の能力が弱い
座右の銘日々、感謝
仕事のポリシー安全第一、不具合ゼロ
趣味または特技スポーツ全般 殊にスノーボード
休日の過ごし方家族サービス
Schedule
6:00起床
6:30出勤
8:00午前中の業務 組立作業の補助
10:00直し作業
12:00昼食
12:45午後の業務 組立作業の補助
19:00帰宅。残業はおおむね2時間程度

インタビュートップにもどる
ページの先頭へ