TAKEUCHIのひと TAKEUCHIのもの作りを支える
熱い魂がTAKEUCHIを語る

  • 先輩が語る「溶接」の仕事
  • 心強い「パートナー制度」
    今は自分が後輩から頼られています。
  • 溶接 N.D.
    戸倉工場 生産二課
    2007年入社

  • Profile Schedule
心強かった「パートナー制度」
今は自分が後輩から頼られる立場です。
当社に入るまで溶接については何も知りませんでした。ですから、一から教えてもらって知識と技術を身につけていったんです。
そんな新人時代に心強かったのが「パートナー制度」。これは全社で導入されているもので、ひとりの新入社員にひとりの先輩社員がついて、仕事だけでなく社内の様々なことをマンツーマンで指導してくれるんです。パートナーとの間では研修ノートの交換があって、作業はどこまで進んだとか、どこまでできるようになったとか報告すると、先輩がコメントを付けてくれる。ほかにも業務中に聞きそびれた質問とかを書いて、答えてもらうこともありました。研修ノートのやり取り自体は3カ月ほどで終わるんですが、その後も何かあった時には気軽に相談できる。パートナーなら安心して話せるんですよね。
自分にも入社3年目で初めて後輩パートナーがつきました。実は、その人は大卒で自分より年上だったんですが、今でも頼りにしてくれていて、良い信頼関係が築けていると思います。
合同の勉強会が開かれるようになって
他の部署とのコミュニケーションもいっそう密に。
上司が社員の要望にしっかり耳を傾けてくれるのは、TAKEUCHIの良いところのひとつ。以前、他の部署とのコミュニケーションをもっと密にできないかと相談したところ、部署の枠を越えた勉強会が開かれるようになったんです。実際の溶接作業を知ることで開発設計に役立つこともあるし、逆に自分たちも設計のことを知って作業のポイントが分かったりする。有意義な機会ですよね。
溶接の現場は暑くて大変なイメージがありますが、当社では一人一人にスポットクーラーが設置されていたり、スポーツドリンクが用意されていたり。ウエアも速乾・吸汗機能に優れたものが支給されていて、他の工場の方から「TAKEUCHIは環境・設備が整っている」と感心されたこともあるほど。
今後は「次は何をやりますか」と自分から積極的に動く、意欲にあふれた後輩がどんどん入ってきてくれるといいなと思っています。
Profile

溶接 N.D.
戸倉工場 生産二課
2007年入社

自分の長所体力に自信がある。明るく誰とでも話せる
自分の短所集中しすぎると没頭してしまうことがある
座右の銘人生楽しんだもの勝ち
仕事のポリシー向上心を忘れず、初心を忘れず
趣味または特技夏は野球 冬はスノーボード
休日の過ごし方野球、ゲーム、子供と遊ぶ
Schedule
6:30起床
6:55出勤
7:40会社着
8:00朝礼 通常作業
10:00海外顧客からの注文、引き合いの対応
12:00昼食、お昼はお弁当
12:45通常作業
18:05帰宅

インタビュートップにもどる
ページの先頭へ