TAKEUCHIのひと TAKEUCHIのもの作りを支える
熱い魂がTAKEUCHIを語る

  • 先輩が語る「人事」の仕事
  • 仕事は違っても大変なのは同じ
    どんな時も一生懸命に・・。
  • 人事 N.T.
    総務部 人事課勤務
    2001年入社

  • Profile Schedule
仕事内容は違っても大変なのは同じ
どんな時も一生懸命に・・ その姿勢は変わりません。
学生時代はちょうど就職氷河期と呼ばれていた頃。特にメーカーを志望していたわけではなかったのですが、何社も面接した中で一番好印象だったことと、家から通いやすかったこと、その2点でTAKEUCHIに決めました。
最初に配属されたのは生産管理課で、その後、同じ部内の購買課へ。様々なお客様を相手にしますからイレギュラー的なものも多くて、それに対応するのが大変でしたね。総務人事課に異動になってからは、当社の社員が相手。仕事そのものは定型でも、とにかく量が多く、当初はこなしていくだけで精一杯でした。今は勤怠と残業管理等の業務に従事していますが、会社の全体像を把握するのと同時に細やかさも求められるので神経を使いますよね。
部署が変わったり、業務内容が変わったりしても、仕事の大変さは同じではないでしょうか。ですから、とにかく一生懸命やるだけ。スムーズに運んでやり遂げた時の達成感や充実感はどんな仕事でも共通のものだと思うんです。
主人とは社内結婚
働き続けられたのは、その主人と会社の理解があったから。
今は主人と子供が二人。上の子は小学校三年生で、下の子は3歳になりました。主人とは社内結婚でしたから、私の仕事に関しては理解があったんです。ただ、ママになってから仕事を続けていく中、急に子供の具合が悪くなって帰らなければならなかったり、会社を休まなければならなかったり・・・かなり辛いこともありました。そんな時はまわりの方がフォローしてくださって、本当にありがたかったですね。
女性にとっては、休みが取りやすい会社=働きやすい会社と言えるんじゃないでしょうか。私自身は下の子が生まれた際に部署異動の希望を出したんですが、それもすんなり通してもらえましたし、今は時短勤務で仕事を続けています。たとえ結婚しても、そして子供を産んでも、働きやすい。TAKEUCHIは女性にとって理解ある会社だと思いますよ。
Profile

人事 N.T.
総務部 人事課勤務
2001年入社

自分の長所あまり気にしない所
自分の短所大ざっぱ! 雑!!
座右の銘思うは招く
仕事のポリシー時間はかかっても正確に
または特技読書
休日の過ごし方子供たちと遊ぶ
Schedule
5:30起床
8:20出勤 下の子の保育園の送迎から会社へ
8:50会社着
9:00日報入力、勤怠配布
11:00郵便配布その他の業務
12:00昼食
12:45勤怠チェックその他の業務
17:00帰宅 子供たちのお迎え、自分の時間は21時過ぎくらいから

インタビュートップにもどる
ページの先頭へ